すべての子どもたちに夢や目標に向かって「全力でチャレンジできるようになって欲しい」(しーさんより)

私は中学3年生の時に、担任の先生にあこがれて教師を目指しました。福井大学に入学し、教員採用試験を受験しましたが、残念ながら不合格…。まぁ、努力が足りなかったということです。翌年も教員採用試験を受けようと思っていたのですが、大学卒業後、それまでの人生が一変する出来事があり就職の道へ進みました。働きながら教師を目指しましたが、世の中はそんなに甘くなかった…。


どうしても教育の道を諦めきれなかった私は、25歳の時に、福井市に本部がある進学塾に入社。その後、武生教室の室長として10年間勤務しておりました。その当時、私がいつも言っていたことは、「子どもさんが目指したい高校は、たとえ学校の先生が反対しても、親御さんが反対しても、私は、生徒さんの意思を尊重します

 

これだけ読むと「きれいごと」だと思われますが、生徒に対しては、「挑戦したいという自分の気持ちを受け入れてくれた以上、責任をもつように。合格できようとできまいと、自分がやると決めた目標に全力で立ち向かうこと!そして、どちらの結果が出ても涙を流すくらい頑張ること!だって、人生で初めて将来に影響を与える選択なんだから」です。


講師として歩んだ10年間に関しては、ここには書ききれない想いがたくさんあるので、これからブログにもアップしていこうと思います。さて、2020年コロナの景況で学習塾がストップしたり、手探りのオンライン学習で思うように学習できない子供達も多いと聞きました。


子供以上に親が子供の将来に不安を感じているこの現状で、教育現場から離れた今も、当時からお付き合いのある方々からの相談を受けることが多々あります。「どうしたらうちの子はやる気を出してくれるのか?」「塾に通わせたいけど、どこが良いのか分からない」「子供にどう接したら良いのか分からない」など。

 

 

こうやって子ども達のために悩んだり頑張っている方々に、自分の過去の経験から、現在の自分であれば必ず力になれるはず!と思いこのサイトを立ち上げました。これからの大変な時代を生きる子供たちに、人生の土台となる学校生活、学習応援を全力でしていきたいと思っています。

母も子供も「片付けのスキル」を身につけて、楽しく暮らして欲しい(イワさんより)

2006年に県外からお嫁にきました。福井は共働き率がNo1と言うことで、福井に来たときは色々なカルチャーショックもありましたね。今は3人の子供を育てながら、片付け収納コンサルタント、家庭学習サポーター、子供の英語レッスン、ホームページ制作、ライティング業など、いろんな事をしています。

 

私は高校を卒業し就職の道を選びました。大学や専門学校に行くことも考えましたが、当時兄が大学生、父は単身赴任、私まで大学に行くと母は大変だろうな~と子供心に少し悩んだ記憶があります。


ですが、大学や専門学校に行かなかった大きな理由は「アメリカに行きたかったから。」当時は就職氷河期で進学する友達も多く、在学中に就職も決まらず留学したいと言う私に「なんでそんなに留学したいんだ?」と言わんばかりの当時の担任の先生の顔は今でも覚えています。

 

留学を目指すキッカケになったのは叔父の影響。叔父はアメリカに住んでいて、当時は単に「かっこい~」という気持ちだけでした。


小学校6年生の時に母が探してきた英語塾に通っていたんですが、その英語塾のおかげで毎回英語の成績が良く、そして何より得意だと思える教科が一つでもあることが自信につながったのです。


中学時代、英語の塾が週に2回、数学の塾も週2回、さらに剣道部だったので、平日はかなり忙しく、週末も部活で頑張っていたんですが、今は頑張ってて良かったと思っています。


高校卒業後すぐに留学は出来なかったですが、就職しお金を貯め、また親のサポートもあり2年後無事アメリカへ留学しました。


今、子供たちには「自分の好きを見つけて欲しい」と話しています。勉強でもスポーツでも何でもいいんです。ゲームも大事、友達と遊ぶのも大事、だけど、将来の自分のために何かに一生懸命取り組んで欲しい。自分のために時間を使って欲しいと話しています。


それと同時に母として私が出来ることって何だろう?と考えた時、自分で考えて行動できる力を育ててあげたい!そのために「子供が出来る環境を整えることが私の出来るサポート」だと気づきました。


福井の子育てママは、毎日忙しくても、家事に仕事に、本当に素晴らしなと心から思います。私自信も「頑張ってるよね~」と自分に言う事があります(笑)


私が今お伝えしている「整理収納片付けスキル」は、毎日頑張るママの見方になってくれますし、子供が「自分のことは自分で出来る環境づくり」にも役立ちます。


母として、片付けのプロとして子供の家庭学習の環境を整えるお手伝いができるといいなと思っています。