塾でも結果が出ない…やっぱり家庭教師でしょうか?

家庭教師

学習アドバイスをしていた時によく相談されたのが、「うちの子供は塾だと勉強についていけないから、家庭教師の方が向いているのでしょうか?」です。


答えは「No!」です。


なぜなら、必ずしも「家庭教師は個人指導でしっかり教えてもらえる」=「生徒さんの成績が伸びるポイントを教えてもらえる」というわけではないからです。


家庭教師の最大のメリットは、「自分がやりたい教科・単元・問題に絞った無駄のない学習ができる!」こと。


「勉強についていけないから、家庭教師でじっくり教えてもらう」という保護者の方のお気持ちはよく分かりますが、結果として学校の宿題のお手伝いをしてもらって指導時間が終わってしまう…なんてことも多々あります。


それでは、宿題すら自分の力でやらなくなってしまいます。当然、時間とお金をかけている割には成果が出てこない…なんてことにも。


では、どんな子が家庭教師に向いているか?


答えは、

・自分で学習を進めることができる

自分の苦手な分野が分かっている

分からない所がある程度把握できている


事実、福井県内トップクラスの進学校では、高2からは家庭教師(医大生)や大手予備校の通信授業などを利用されている方が多いです。


1週間に1度(2時間)の指導時間までに、きちっと自学自習ができて、自分で考えても調べても分からなかった問題をリスト化できているお子さん。


なんとなく出きたけど、もっと簡単に早く正確に解くことができるようになる方法を知りたいと言ったお子さんは、家庭教師を選ばれると良いかもしれません。


タイトルとURLをコピーしました